Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
先月アピア内で行われた 熊本地震応援バザー。
主催は、保育園のママ友たちで結成した「しぶし志の会」の皆さまでした。
非常時のママ達の結束力と行動力は本当にすごい!! です。
「他人事には思えないから、何かしたい」 という純粋な思いが原動力だと
周りをぐんぐん動かしていきますね。
お母さんたちには、やっぱりかなわないな~ と 感動しながら
会場のコーナー 一角を貸していただき出店した 「モノモノ交換プロジェクト」。

通常は、物々交換が原則なので お金を媒介とした売買はお断りするのですが
今回は特例として、1点100円(何点か例外もありましたが)で お預かりした品物を
販売しました。 ご報告が遅くなってしまいすみませんが m(__)m
売上&ご寄付の金額は 220点以上 ¥26,278- でした。

大きな団体に寄付をすると、善意の寄付金が団体の活動資金に使われてしまい
本当に必要な方たちのところに届かないという事がよくあるそうです。

今回お預かりした金額は、全額 熊本・大分の子供達の為に使ってもらえる施設や団体にお渡ししたくて
寄付先をずっと探し続けていたところ、 一緒にこのプロジェクトに参画している
倉谷さん の知り合いが代表を務めているとある団体に偶然辿りつきました。
「山都わくわく協議会」
“あの人だったら、信頼できる” その一言で決定です。 金額は大きくはありませんが
皆さんの思いがつまっているからこそ、顔の見える相手にしっかり託したかったので
本当に良かったです。

余震が続いている上に、最近の大雨で土砂災害まで起きている熊本です。
ニュースでは山都町で土砂くずれで孤立した民家があると放送されていました。。
(今回の大雨は、上空に流れる大気の河が原因だそうです。
上空にも見えない河が流れているんですね。)

忘れかけている自分の浅ましさに愕然としつつも
出来ることを継続していこうと思いました。






義援金バザー

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。